私が「大人」って思う人

今週のお題「大人になったなと感じたとき」

私はシニアなので過去形です。

 

まず私が大人になったなと感じたときは

運転免許証をとった時です。

公道を自分の運転で走ったとき。誰も助けてもらうことはできない。

もし私の運転ミスで人にケガをさせたり命を奪ってしまったら

その人の人生、またその家族の人生まで台無しにしてしまうと

思いとても大きな責任を感じました。

 

50歳で車を手放したので約30年間運転しました。

仕事でも毎日のように使っていましたがお蔭さまで無事故。

車を運転するって自由や開放感を感じるので大好きでした。

でもその反面、すごい責任を感じます。

 

最近は「大人」ってどういうひとかな?

って考えると・・・・

 

「人に話していることと、行動が一致している人」

 

報道番組を見ていると、唖然とするほど

この間まで言っていたことと真逆の事を

言う人たちがいます。本まで出しているんですよ!

この間の人と別人?とか思っちゃう。ビックリしてしまいます。

自分たちに分が悪くなると平気で公共の電波を使って

ウソを言う。

 

これじゃぁ、若い人たち、子供たちが

大人を信用できなくなるのは当たり前だよね。

 

大したことできなくても、自分の言ったことに

責任のもてる大人でいたいと思う。